水商売の種類7つを比べて解説します!

 

 

 

キャバ嬢さくらです

 

水商売は本当に色々な種類があります

 

ひとことでナイトワークと言ってもどんなお仕事があって、どんなお仕事が自分に向いているのか気になりますよね

 

今回は、色々ある水商売の種類について解説していきます

 

 

ちなみに私はこの中ではニュークラブとスナック以外でなら働いたことがあります

 

 

 

 

キャバクラ

 

水商売の中では一番採用の幅が広く、店舗数も多いです。アルバイト感覚の子から本業まで色々な子が働いています

 

 

お客さんの隣に座ってお酒を作り会話をする仕事です

 

 

体を触ったりなどは禁止でピンクなサービスは一切ありません

 

 

最近はワンピースっぽいドレスや
髪の毛を巻いただけのナチュラルなキャバ嬢も増えています

 

 

 

時給は都内で2500円前後から上は数万円まで!

 

 

有名キャバ嬢は雑誌に掲載されたり芸能人のようになっていますね!

 

 

 

 

女子大生100%のお店、アニメコスプレの店、ショーがあるキャバクラなど

ちょっと変わったコンセプトのキャバクラもあります

 

 

 

朝キャバ/昼キャバ

 

朝キャバは朝5時頃から10時頃までの営業
昼キャバは朝10時頃からの営業のキャバクラです

 

 

昼間の時間がフリーになる子や主婦に人気です

 

だいたい夜キャバの半額くらいの時給が相場ですが歌舞伎町では3000円前後からのスタートです

 

 

朝キャバは始発前から営業をしているので、家まで迎えに来てくれるお店もあります

 

 

客層は夜からずっと飲み続けているかなり酔っぱらった人や同業者が大半

お客が疲れてヘロヘロになってるので盛り上がりやすいです

 

 

朝昼キャバと夜のキャバどちらで稼ごうか迷っている子は、絶対に夜キャバのほうがいいですよ

 

 

 

 

 

 

ラウンジ

 

合コン感覚で接客をするスタイルなので

私服、ヘアメイクなし、タバコに火をつけない、お酒を作らないのが特徴です

 

 

とてもゆるくノルマ罰金なしの自由出勤なので人気です

 

 

時給は2000円から高い子は時給1万円もありピンキリです

営業時間は長く、2時3時までやっています

 

 

六本木、西麻布、恵比寿に多くあります

今回紹介している業種のなかでは断トツで一番採用されるのが難しいです

 

 

稼ごうと思ったら、キャバクラのほうが時給が多く出ます

 

 

高級クラブ

 

六本木、銀座などに50店舗以上存在しています

マナーや立ち振る舞いに厳しいお店が多く、ホステスとしてのプライドを持ってお仕事をしています

 

 

キャバクラとの大きな違いはお店を仕切るママがいてお客さん一人に対して複数のホステスさんが着く接客になります

 

 

お客さんは時間制ではなく、時間制限なしで座って何万というお金を支払います

 

 

高級クラブのホステスさんのお給料は時給制ではなく日給制です

 

日給の相場はヘルプで六本木で2万~3万
銀座で3万~4万くらい、高い子は6万くらいまで出ます

 

銀座でも大衆的なクラブですと時給制のお店もあります

 

 

ボトルのお酒を減らすうえにシャンパンもばんばんあくのでお酒が飲めない子は向きません

 

 

また、同伴とアフターが必須になります

 

 

 

ミニクラブ

 

銀座の高級クラブは同伴ノルマが月に4回~8回あるのに対してミニクラブはノルマがありません

 

ミニクラブは時給制でノルマなし、売り上げの10%バックになります

 

 

 

 

 

 

 

ニュークラブ

 

都内では銀座に多くあります!

 

システム的にはキャバクラと一緒です

 

何が違うのかというと、キャバクラよりもセット料金やサービス料などが高く高級なお店になります。ママがいるお店も多いですね!

 

業種をキャバクラと言いたくないお店がニュークラブと名乗っていることもあります

 

 

※北海道ではキャバクラのことをニュークラブといいます

北海道のキャバクラはピンク的なサービスがあるセクキャバをさします

 

 

 

ガールズバー

 

水商売をやるのに一番ハードルが低いのがガールズバーです!

 

カウンターごしでの接客になります

 

 

営業時間が長く、朝までの店舗が多いです

立ちっぱなしなので体力が必要

 

 

基本的にノルマはなし、お客さんを呼べなどの圧力はないですが
たまにキャバクラのようにお客さんを呼べと言われたりするお店があります

 

 

路上に立って客引きをしなければいけないお店が多いです

 

時給は1500円前後からになります

 

 

スナック

 

ママがいてカウンター越しの接客とボックス席での接客になります
お客さんの隣に座ることはありません

 

キープボトル制で、最初にボトルを注文してお客さんとそのボトルを飲みます

 

時給はガールズバーより高め
どこの店舗でもカラオケがあります

 

 

ナイトワークといっても種類は色々

 

いかがでしたか?

 

水商売といっても色々な種類があることが分かっていただけたかと思います

 

 

 

今回掲載したお仕事は全てご紹介可能です

 

 

最初は不安があるかもしれませんが

迷っているかたはお気軽にご相談くださいねっ!

 

 

 

【関連記事】

キャバ嬢さくらが内緒で教える会員制ラウンジのお仕事

 

銀座や六本木の高級クラブとキャバクラの違い

 

キャバ嬢さくらが解説するガールズバーのアルバイト

 

キャバクラとガールズバーのアルバイトの違いを解説します

この記事を書いた人
キャバ嬢さくらのナイトワーク案内

プロフィール画像

有名店から穴場のお店まで♡

働くお店をお探しの方は、いつでもお気軽にご連絡ください!
現役キャバ嬢さくらが首都圏450件以上のお店の中からあなたの条件にあったお店をご紹介します!

ライン

「水商売の種類7つを比べて解説します!」に関連する記事

  • 池袋のキャバクラで働く3つのメリット

  • 六本木のキャバクラで働きたい!特徴と客層

  • キャバクラの閉店と給料未払いについて

  • 【歌舞伎町&六本木】キャバ嬢のメイクとコスメを紹介♪

  • 友達とキャバクラのバイト応募は絶対にやめるべき6つの理由

  • 銀座や六本木の高級クラブとキャバクラの違い

キャバ嬢さくらのナイトワーク案内