キャバ嬢のアフターと6つの注意するべきこと

キャバ嬢さくらです
今回はアフターについての記事です

 

キャバクラ初心者でも言葉だけは聞いたことがあると思います

 

 

 

 

 

アフターって何?

 

アフターとは、お仕事が終わった後にお客さんとお店の外で会うことです

 

お客さんにとっては特別感があるので高額を使ってくれたお客さんへのサービスや
指名が何卓もかぶって接客時間が短くなってしまったお客さんへのフォローになります

 

 

上級者になると絶対につかみたいフリーのお客さんのアフターに行く子もいます

 

お客さんの見極めが上手い子はフリーでついたお客さんのアフターに行って
次の日にアフターのお礼でシャンパンを入れてもらっている子もいますよ

 

 

 

アフターはしないといけないの?

 

 

キャバクラではアフターをしなければいけないというイメージがありますが
アフターをしない子もたくさんいます

 

 

「安売りをしたくないからアフターはしない主義!」というスタンスの子もいますが
アフターをすると指名につながることも多いです

 

 

高級店になるとアフターをする子が多く
売れっ子になるとアフターを何件もはしごする子までいます

 

 

銀座や六本木のクラブではアフターありきの日給になってくるので
アフターには行かなければなりません

 

 

 

普段アフターはしないとお客さんに言っておいて

アフターした時に特別感をあたえる子もいますよ

 

 

アフターってどこに行くの?

 

 

サパーやバー、遅くまで営業しているガールズバーなどの飲み屋系や
深夜までやっている飲食店、カラオケに行く子が多いです

 

 

歌舞伎町だと、クジラ、ハナゲ、オタマ、チョンマゲなどの

サパーに行くのが多いですね!

 

 

 

 

 

 

アフターで気をつけること

 

 

誰かれ構わずアフターには行かない

 

 

アフターに行くということはオレのこと好きなのかも?と思わせることもできますが

「アフター」イコール「ホテルに行くこと」だと思っているお客さんもいます

 

 

下心を隠そうともしないような危険なお客さんは避けて
信頼関係を築けているお客さんと行くべきです

 

はむちゃん

この前アフターをホテルに行く事だと勘違いしてるお客が

女の子を無理やりホテルに連れ込もうとして入り口で綱引き状態になって通報されてたよ

 

キャバ子
ヒエッ

 

 

1対1でのアフターよりも
女の子2人以上とお客さんで行くことが多いです

 

 

はむちゃん

セコイお客さんだと、アフターでかかる飲み代とかを

キャバ嬢に払わせようとする人もいるから

アフターに行くお客さんはちゃんと選ぼう!

 

 

 

 

飲みすぎないこと

 

アフターでは、お酒を絶対に飲みすぎないこと!

 

 

酔いつぶれてフラフラの状態になると、ホテルに行けるかもと
それまで出していなかった下心が出てきて
ホテルに連れ込もうとするお客もいます

 

 

 

アフターのお店は自分で決めること

 

 

二人きりで密室になるようなカラオケは危険ですし
個室のお店を選ばれると口説かれてしまい、とても面倒です

 

エレベーターでもキスしようとしてくる可能性がありますので注意しましょう

 

 

お客の車に乗らない

 

 

 

 

どこに連れていかれるの分からないので
お客さんの車に乗るのはとても危険です

 

 

嫌がる女の子を無視してホテルに直行!
拒絶した結果お客さんの指名が切れる・・・なんていうこともあります

 

 

タクシー代はもらえるのか事前に確認すること

 

 

 

 

タクシー代」とは、キャバ嬢が家に帰るための交通費以外に
「アフターに来てくれてありがとう」といった意味で多めに渡すのが暗黙の了解になっています

 

 

家が近くにあっても、女の子に1万円渡すのが相場です

5000円だとケチ・・・といった感じです

 

 

遊び慣れていないお客さんだと、タクシー代を払わなければならないと知らない人や
タクシー代とはそのまま交通費のことだと思っている人もいます

 

 

キャバ嬢さくら
すでにかなり酔っぱらっているお客さんからは
飲みすぎるとタクシー代が貰えなくなる可能性もあるので
先にもらっておいたほうがいいですよ

 

 

アフターに行きすぎないこと

 

アフターをしすぎると、お客はアフター狙いで閉店間際の遅い時間にしか来なくなるので
アフターは特別感を出したりするために使いましょう

 

 

また長い時間アフターをするとお客は満足してしまってお店に来なくなるので
1時間から2時間くらいにしたほうがいいです

 

あらかじめ「1時間だけ」と言って時間を言っておきましょう

 

時間を区切れば、時間がないからと
ホテル狙いのお客さんをやんわりと断れますよ

 

 

 

アフターの断り方

 

 

アフターに行けると言って行かないのは最悪です

お客さんを怒らせてしまい、指名を切られることも
行けないなら最初からはっきりと断りましょう

 

 

定番の断り方はこんな感じ

 

キャバ子
もう先にアフターの約束が入ってるから今日は行けないの。
ごめんなさい

こんな断り方もあります

キャバ子
横浜(店からめちゃくちゃ遠い場所)に住んでいるの
アフターに行くとしたらタクシー代3万円くらいかかっちゃうから
今日はごめんなさい

 

 

 

上手く使えばアフターは効果的!

 

アフターは大変ですし、危険もあります

 

 

ですが、アフターを上手く使って

お客さんとの関係性を強くすれば売り上げになります

 

 

アフターに行ったあとはお礼の連絡と一緒に次回の約束をしましょう♪

この記事を書いた人
キャバ嬢さくらのナイトワーク案内

プロフィール画像

有名店から穴場のお店まで♡

働くお店をお探しの方は、いつでもお気軽にご連絡ください!
現役キャバ嬢さくらが首都圏450件以上のお店の中からあなたの条件にあったお店をご紹介します!

ライン

「キャバ嬢のアフターと6つの注意するべきこと」に関連する記事

  • キャバクラで指名が取れる女の子の6つの特徴

  • キャバ嬢さくらのキャバクラの営業ラインテクニック&マニュアル

  • 絶対に来店する!キャバ嬢の営業メール&営業ラインの基本

  • あなたはどれ?キャバ嬢の指名のための8つの接客&営業スタイル

  • 男を操る3つの言葉でキャバクラで指名を取ろう!

  • キャバ嬢の盛り上がる話題とトークの基本

キャバ嬢さくらのナイトワーク案内