あなたはどっち?歌舞伎町と六本木のキャバクラの違いを比較!

 

 

キャバ嬢さくらです

 

歌舞伎町も六本木も日本を代表する有名エリアですね

どっちで働こうか迷っている女の子も多いです

 

 

今回は歌舞伎町と六本木のキャバクラの違いを比べてみます!

 

 

 

 

歌舞伎町のキャバクラの特徴

 

歌舞伎町は大衆店から高級店まで数十店舗のお店があります

 

ワイワイ系のお店やギャルが多いイメージが強いですが実はお店によって色々です

 

落ち着いた雰囲気のお店もあります

 

ノルマがあるお店が多いですね

 

 

明け方まで営業しているお店や
朝キャバ、昼キャバも多くあります

 

 

歌舞伎町のキャバクラの採用基準

 

高級店は容姿の採用基準はとっても高いですが、大衆店はそこまで敷居は高くないです

 

ただ、みんな基本的にあか抜けていますね
細い子が多いです

 

 

歌舞伎町のキャバクラの出勤日数

 

出勤日数はちょっと厳しいです
週4回からの出勤が必要になります

 

 

はむちゃん
高級店では週5出勤の女の子が多いよ

 

 

 

六本木のキャバクラの特徴

 

 

 

 

 

六本木にあるキャバクラの大半が高級店になります。歌舞伎町よりも料金は高いお店が多いですね!

 

 

値段が高すぎて、お客さんが行きにくいお店もありますので移籍する場合はお店選びは重要になってきます

 

 

六本木のキャバクラの採用基準

 

高級店が多いので、それだけ採用基準が高くなります

 

清楚系、女子アナ系、ギャル系などオールジャンルですが、歌舞伎町とそこまで変わりません

 

六本木でもみんなスレンダーであか抜けています

 

 

六本木のキャバクラの出勤日数

 

六本木のキャバクラの出勤日数は週3~4回からの出勤になります

 

女の子の売り上げやルックスによっては週1からOKのお店もあります

 

融通がききやすいです

 

 

時給

歌舞伎町のキャバクラの時給

 

歌舞伎町の大衆店の時給は4000円から
高級店だと5000円から

 

朝キャバ昼キャバは3000円前後のスタートになります

 

 

六本木のキャバクラの時給

 

六本木の大衆店は時給4000円から

 

高級店は時給6000円からのお店が多くなります

 

 

歌舞伎町と六本木のキャバクラどちらが高時給が出るの?

 

スタート時給が高いのは六本木になりますが

 

高時給が出やすいのは歌舞伎町のキャバクラです

 

 

六本木でも、びっくりするほど高額の時給を出すお店はあるのですが

基本的には歌舞伎町のキャバクラのほうが高時給が出やすいですね

 

 

そのかわり、ノルマがゆるいお店が多いのは六本木です

 

 

歌舞伎町と六本木のキャバクラ客層の違い

 

歌舞伎町の客層

 

高級店ではお金を持っている経営者のお客さんが多いです
お店によって輩の多さに多少差はあります

 

輩系やグレーなお客さんがハデに飲み歩いていると思われがちですが
最近はかなり減りました

 

大衆店では普通のサラリーマンや出張客が多いです

他には、ホスト、飲み屋のお兄さんなど幅広いです

 

 

キャバ嬢さくら
お客さんがガンガン飲んで

音楽がガンガン鳴っているイメージもありましたが

そういうお店はほとんどないです

 

 

六本木の客層

 

客単価が高くなるのでお金に余裕があるサラリーマンのほか経営者や医者が多いです

 

スポーツ選手、芸能人も六本木のキャバクラには多く来店しています

 

輩客は歌舞伎町と同じくらいの割合ですね

 

 

フリーのお客さんの違い

歌舞伎町のフリー客

歌舞伎町はターミナル駅なのもあり六本木よりもフリーのお客さんが多いです

 

 

歌舞伎町の女の子は営業がガツガツです

 

 

六本木のフリー客

 

六本木では案内所がないのもあり、フリーのお客さんが少ないです

お店が好きで通っているお客さんをつかむか、指名の枝のフリーをつかむ形になります

 

フリーが少ないので
六本木の女の子は付き合いがよく、お客さんとの距離が近いです

 

 

 

歌舞伎町と六本木でキャバ嬢さくらが働いてみて

 

お金持ちのお客さんにはキャバクラ大好きなお客さんが多くいて

歌舞伎町の高級店では、どこのお店でも見かけるというお客がたくさんいます

 

 

歌舞伎町の高級店で見たお客が六本木にいることもよくあります

 

 

 

女の子も歌舞伎町のお店で勤務していた子が六本木で働きだしたり

六本木のお店にいた子が歌舞伎町で働いたりするので

お客も女の子も二つのエリアを行ったり来たりが多いんです

 

 

歌舞伎町の高級店になると、六本木と同じようにフリーが少なく指名で埋まるお店も多いので

高級店で働く場合はとくに、エリアで見るというよりはお店ごとで比べてみることも大事です

 

 

六本木も歌舞伎町も、地方の実力ある人気のキャバ嬢が上京して集まってきているので、お店選びはとくに重要になります

 

 

まとめ

 

歌舞伎町のキャバクラの特徴

 

  • お店の数が多いので選べる
  • フリーが多い
  • 客層は色々

 

 

六本木のキャバクラの特徴

 

  • 高級店がほとんどで、採用基準が高い
  • フリーが少ない
  • お金持ちの割合がかなり多い

 

 

歌舞伎と六本木のキャバクラのお店選びについて

 

歌舞伎町も六本木も、水商売を本気でやろうとする女の子が多いエリアです

 

 

自分に合ったお店選びは、エリアにこだわりすぎないで

幅広く働くお店を探すことをおすすめしています

 

 

 

 

関連記事

 

六本木のキャバクラで働きたい!特徴と客層

 

キャバ嬢さくらがおすすめする歌舞伎町のキャバクラ

この記事を書いた人
キャバ嬢さくらのナイトワーク案内

プロフィール画像

有名店から穴場のお店まで♡

働くお店をお探しの方は、いつでもお気軽にご連絡ください!
現役キャバ嬢さくらが首都圏450件以上のお店の中からあなたの条件にあったお店をご紹介します!

ライン

「あなたはどっち?歌舞伎町と六本木のキャバクラの違いを比較!」に関連する記事

  • 友達とキャバクラのバイト応募は絶対にやめるべき6つの理由

  • 絶対に売れるキャバ嬢の源氏名つけかたと実例集

  • 【時給7000円!】キャバクラの面接体入で高時給出す方法

  • 銀座や六本木の高級クラブとキャバクラの違い

  • キャバクラの面接での身分証明について

  • 高級店や六本木のキャバクラで働く3つの方法

キャバ嬢さくらのナイトワーク案内