給料未払いになってもキャバクラユニオンに依頼してはいけない6つの理由

 

 

キャバ嬢さくらです

 

キャバクラやガールズバーなどの水商売のお店で働いていて、何らかの原因でお給料が未払いになってしまった…!

 

 

 

こんなご相談がたまにあります

 

 

働いたのだから、何としてでもお給料をもらいたいですよね

 

 

 

キャバ嬢の労働組合のキャバクラユニオンという団体があります

 

 

キャバクラユニオンをよく知らずにすすめるサイトもありますが私はキャバクラユニオンに頼むのはおすすめしません

 

 

 

今回はキャバクラユニオンに依頼してはいけない理由についての記事になります!

 

 

 

 

 

 

キャバクラユニオンはこんな団体

 

 

ユニオンとは労働組合のこと
労働組合は労働条件などを交渉する団体です

 

 

フリーターのための労働組合『フリーター労働組合』から派生している団体です

 

 

ネット上では無料とあるのですが、毎月月会費が数千円と取り返した額の10%が取られるので実質的には無料ではありません

 

 

 

キャバクラユニオンに依頼しないほうがいい理由

 

 

 

言ってることがそもそもおかしい

 

・ドレスの購入費用を出せ(貸出しているお店の服はイヤ)
・化粧している時間も時給を払え

 

 

 

言ってること、かなりおかしくないですか

 

 

 

また、こんなことも言っています

普通の居酒屋などのアルバイトと違ってキャバ嬢は個人事業主なので違法ではないです

 

 

・厚生費、ヘアメ代、送り代の徴収は違法
・深夜割増を払わないと違法
・雇用保険入れないのは違法
・ノルマ罰金は違法

 

 

この条件を飲んで全く売り上げない子に高時給を払ったらお店が潰れちゃいます笑

 

 

お店が潰れたらお給料はもらえないし、働くところがなくなって困るのは女の子なんですけどね

 

 

去年たまたまプライベートでキャバクラユニオンの人と知り合ったのですが、本気でこんなことを言ってるんですよね

 

 

 

暴力事件

 

過去にも暴力事件を起こして逮捕者が出ていますが今年の夏にも暴力事件を起こして警察沙汰になっています

 

 

 

赤坂署が家宅捜索に入って荷物を押収されてます

 

これってよっぽどのことだと思います

 

 

左翼団体で公安警察にも過激派としてマークされていてもともと素行がよくありません

 

 

 

過激すぎる活動

 

 

・街宣車で店の前にやってきて拡声器で叫ぶ
・通行人にビラ撒き
・店内に入ってお客にビラ撒き(!)
・大人数で突然押し掛ける

 

 

キャバクラユニオンの活動はこんな感じです
これを争議(そうぎ)と言います

 

過激ですよね

 

 

 

 

争議に参加しなければならない

 

 

上に書いた争議ですが
キャバクラユニオンにお給料を取り返してもらうには、これらのことを自分もやらなければならないんです

 

 

全部お任せしてーという感じではなく

自分の案件だけではなく他人の案件でも参加してやらなければならない

 

 

それも月に2回もです

 

 

メガホンで叫んだり、通行人にビラまきしたり・・・

かなり大変だし、勇気がいるかと思います

 

 

 

迷惑がられてます

 

拡声器を持ってビラまきなどのデモを
時間や周りの迷惑だとかを考えずにやるので
非常識だとかなり批判が集まるみたいですね

 

周囲のお店などに配慮などないそうです

 

 

キャバ嬢はいない

 

 

キャバクラユニオンはキャバ嬢は一人もいないことで有名です

 

本来なら、キャバ嬢の労働組合なのでキャバ嬢だけしかいないのが普通なのですが一人もいないってすごいですよね

 

 

所属しているのは「普段は色々なデモとかやって騒いでまぁす♪」というニートやフリーターがメインみたいです

 

 

キャバクラで働いてそうな人や働いていたように見える人は見たことがないとまで言われているブログもあります

 

 

 

代表の布施えり子さんという女性もとてもキャバクラで働いた経験があるように見えません

 

 

最近突然「元キャバ嬢でした」と言い出しましたが
キャバクラをちょっとだけ、かじっただけみたいですね

 

 

そのほかに所属しているのは48歳で清掃のバイトをクビになったという無職の女性や40代の高卒の塾講師などですね

 

 

キャバクラ関係なさすぎます

 

 

 

実際に私がキャバクラユニオンを見た話

 

私がキャバクラへの面接に同行した時でした。帰ろうとした時に入り口付近にキャバクラユニオンはいました

 

 

 

老人会かな・・・?

 

第一印象そう思うくらい老人が大勢来ていましたが、歌舞伎町のキャバクラに来るお客さんにはいない感じのみすぼらしい服装なのが遠くから見ても分かりました

 

 

黒服に10人以上で黒服一人に詰め寄ってビデオカメラを回して老人たちが大騒ぎしています

 

 

「うわー・・・やばい人たちがいる」

 

それを見た人からこんな声が聞こえました

 

 

 

そのお店、かなりの優良店で未払いなんて絶対しないお店なんですけど

 

 

私が店の外に出る時に騒いでいる団体の後ろのほうに3人くらい女性がいました

 

 

ボサボサの汚い金髪でやる気なさそうに立っている女性

無表情でゴスロリっぽいフリフリなファッションの女性

だるそうな表情の地味すぎて存在感ない芋ねーちゃん

 

 

やっぱりその中の一人もキャバクラをやってなさそうです

 

 

騒いでるのは老人・・・キャバ嬢のための労働組合のはずなのに何で老人ばかりなんでしょうねぇ

 

 

フリーターやニートの集団だと聞いていましたが、老人の集団となるとますますキャバ嬢から遠ざかりますね

 

 

 

はむちゃん

老人は巣鴨でゲートボールでもしてればいいはむ


 

土曜日の夜7時。暇なんですかね

 

お店の人は迷惑そうに「お金目当てでたかりに来ている」というようなことを言っていました

 

 

 

キャバクラユニオンではお給料を取り返せない

 

迷惑だなという注目をあびながらビラまきをするだとか精神的に結構きついと思うのですが、キャバクラユニオンに依頼したとしましょう

 

 

実際のところ、ここまでやってもお給料を取り返せないケースが多いそうです

 

 

 

キャバクラユニオンがかなり迷惑行為をするのでお給料を払わずにお店をつぶして店名を変えちゃう!

 

 

 

そうなると完全に別店舗なので、お給料は永遠に支払われることがなくなります

 

 

キャバクラユニオンの人が言うには、かなり多いケースだとか

 

 

お給料を払わないお店が明らかに悪いですが、ここまでやるか?っていうくらいの事をあんまりグイグイやると、お店側も人間なので意固地になるところもあるかと思います

 

 

給料を払おうとお店が思える、ほどほどのところで交渉だとかはせずに限度がなさそうです

 

やりすぎですね

 

 

 

 

 

 

 

労働組合のデメリット

 

労働組合によくあるデメリットになります

 

 

組合費の行方がヤバい

キャバクラユニオンは当てはまるかは分かりませんが、労働組合によくあるのは組合費を取られているけど何に使ってるのか分からなかったり、上の人の飲み会でお金を使われてる場合が多いです

 

「自分のお金じゃないからぱぁっと使っちゃおうぜー」なんて堂々と言っていることもありがち

 

 

 

働きたくない人がやっている

 

働きたくない人が労働組合で活動していることが多いようです
キャバクラユニオンもフリーターやニートが多いみたいですね

 

 

 

変な人と気持ち悪い人が多すぎる

 

労働組合では変な人と気持ち悪い人が多いようです

 

 

キャバクラユニオンでも、うだつの上がらない外見の人が多く、支離滅裂できちんとやりとりができない電話対応や
お給料の交渉でもタバコを吸いながら・ガムを食べながら悪態をつく感じだと書いているブログがありました

 

 

うーん常識ないですね

払ってもらえる物も払ってもらえなくなる気がします

 

 

 

途中でやめてほしくても、止まらない

 

キャバクラユニオンみたいな過激な団体だと依頼している人が「過激すぎるからもうやめて」となったり
事情が変わったからもうやめてほしいといっても、聞き入れてくれずに続行されてしまうケースもあるそうです

 

依頼者が何を言っても走り出したら止まらなくなってしまうんですね

 

 

未払いにしないようにするには

 

未払いになってしまうと回収は大変なので

給料を未払いにならないようにすることが大切です

 

 

保証期間で辞めないこと

 

保証期間はお客を呼べなくても時給が高く設定されています

 

お店からするとかなり損なのですが、女の子への投資で時給を高く設定してるんです

 

 

お客を呼ぶ気がなく、その保証期間だけ働いておいしい思いをしようとする子を「保証荒し」といいます

 

 

保証期間で辞めてしまうとお店のほうから保証荒しだと思われて最低時給で計算されてしまうこともあります

 

 

 

力がある人に紹介してもらう

 

力があるスカウト会社や女の子を多く入店させている紹介会社を通して入店した場合

お店との関係性があるし、紹介してもらえなくなってしまうので未払いにはなりにくいですし
未払いを起こすお店や女の子から苦情がいくと面倒なことになるのでそんなお店は紹介しません

 

 

 

でも力がないスカウトだと、意味ないです

 

 

自分で応募するよりも、信頼できて力があるスカウトさんがお知り合いにいるようならお願いしたほうがいいですね

 

 

私からの紹介も未払いにはさせません

 

 

 

まとめ

 

 

暴力事件、争議に参加、変な人が多い、など

 

キャバクラユニオンはデメリットが多すぎるうえに取り返してもらうのはとっても大変です

 

労働組合に頼むよりも法律的に有効な方法はいくつもありますのでそちらをおすすめします!

 

給料の未払いにならないために、未払いになるようなお店に入店しないなど気を付けましょう

 

 

 

【関連記事】

 

キャバクラの閉店と給料未払いについて

 

勤めていたキャバクラが閉店した話~そして給料未払いへ

 

キャバクラで給料未払いになった時の3つの解決方法

 

 

この記事を書いた人
キャバ嬢さくらのナイトワーク案内

プロフィール画像

有名店から穴場のお店まで♡

働くお店をお探しの方は、いつでもお気軽にご連絡ください!
現役キャバ嬢さくらが首都圏450件以上のお店の中からあなたの条件にあったお店をご紹介します!

ライン

「給料未払いになってもキャバクラユニオンに依頼してはいけない6つの理由」に関連する記事

  • 歌舞伎町のキャバクラで出るシャンパンの種類とシャンパンタワーの値段

  • 歌舞伎町のぼったくりキャバクラでバイトした話

  • 枕しないと稼げない?キャバクラや水商売の枕営業について

  • 【必見!】キャバクラ面接のコツ・指名の取り方をキャバクラの経営者に聞いてきたよ【上野ルシア】

  • キャバクラのスカウトを使うと時給は下がるのか?

  • 【ダルい人向け】キャバクラのバレンタインチョコレート

キャバ嬢さくらのナイトワーク案内