近づいたらダメ!キャバクラのスカウトマンは超ヤバい!

 

 

キャバ嬢さくらです

 

 

歌舞伎町、池袋、銀座、六本木、上野・・・とキャバクラのスカウトマンは繁華街のどこにでもいます

 

歌舞伎町と銀座がとくに多いですね

 

 

私はキャバクラのスカウトマンに関わらないほうがいいと思っています

 

 

 

私はスカウトではないです。私から声をかけて女の子にキャバクラのお仕事は紹介していません
ネットから応募が来た子だけに紹介をしているので「紹介者」です

 

 

今回は、全部実際に起こったスカウトのヤバい話についての記事です

 

 

 

基本的にスカウトに日本語は通じません

 

 

路上で声をかけてきたスカウトに「お仕事探してないので大丈夫です」と言ってもあっさり引き下がることは少ないです

 

 

この間私が新宿区役所前で人と待ち合わせしていた時に声をかけてきたスカウトはこんな感じ

 

 

ス「おねーさんキャバクラの仕事興味ない?

 

私「今からキャバクラの面接に行きますし、結構です」

 

ス「じゃあパパ活は?パパ活に登録!

 

私「興味ないのでいいです」

 

ス「1時間で1万もらえるんだよ?いいじゃんー

 

私「興味ないので結構です」

 

ス「1万だよ!1万!

 

私「興味ないって言ってるじゃん、どっか行けよコラ」

 

ス「じゃあライン交換しよ!せめてラインだけでも!!!!

 

 

・・・

 

 

こんな感じですね

 

とってもしつこい!!

 

 

歌舞伎町にいるしつこいキャバクラの路上スカウトマン

 

 

 

それから、日本語が通じない別の例としては、困ったことがあって相談しても「大丈夫だからー!大丈夫」みたく答えになっていない答えが返ってきますね

 

大丈夫じゃないから聞いているのに、です

 

 

女なんて強く押せばいける!と思っている人が多いですね

 

 

 

外国人のほうがまともに会話ができるっていうレベルで日本語が通じません

 

 

空気も読めないです

歌舞伎町にいるしつこいキャバクラの路上スカウトマン

 

スカウトは無視していてもずっと話しかけ続けてきますし、何十メートルも追いかけてきます

 

 

私が携帯で電話していてもそんなのおかまいなしで話しかけてきますし、それがうざいのでコンビニの中に入ってもコンビニの中までつきまとわれました

 

 

 

あまりにもしつこいので電話を切って「警察を呼びますよ」と言ったら「それくらいでキレてるんじゃねぇよ!!クソ女!!」と言って去っていきました

 

 

 

普通は電話をしている人に話しかけてくる人いないですよね

 

 

やめてくださいと言うとスカウトはブチ切れる人も多いです

 

 

断ったら殴られたりマフラーをやぶかれたりして、ケガをさせられた子も何人もいますし
断ったら「ブス!!」などと暴言を吐く人も多いですね

 

 

怖いですね

 

 

写真をネットで悪用する

写真を悪用する歌舞伎町にいるしつこいキャバクラの路上スカウトマン

女の子から聞いたのですが、何人かのスカウトと連絡先交換をしたところ
スカウトに送った写真をパパ活サイトに載せられていたそうです

 

 

とある人から聞いたのは女の子の写真は1枚3000円で売れるそうです。10枚売れば3万円ですね。お金ないスカウトが売ってるんでしょうか

 

誰彼かまわず知らないスカウトに写真を送るのは危ないです

 

 

スカウトは、やたらと連絡先交換をしたがりますがラインのアイコンが写真だったら、ラインの交換だけでも危なそうですね

 

 

断っていると「連絡先交換だけでもー」とスカウトは全員言ってきますが、その「連絡先交換だけ」が危険です!

 

 

 

スカウトは逮捕者が多い

逮捕される歌舞伎町にいるしつこいキャバクラの路上スカウトマン

 

2017年に神奈川の座間市で9人の遺体がアパートで発見された事件を覚えていますか

 

 

その事件の犯人の白石容疑者は歌舞伎町や池袋でスカウトをしていました。座間の事件を起こす前にも逮捕されていました

 

 

路上でのスカウト自体が犯罪です。逮捕されます

あとは、酒癖が悪すぎてお酒を飲んで人を殴るなど逮捕される人もめずらしくないです

 

 

 

AVや風俗に入れようとする

 

 

はじめから「風俗の仕事やりませんか」とスカウトに声をかけられてついていく女の子はほぼいないですよね

 

 

 

スカウトははじめ女の子が「やってみようかな?」と思いやすい「キャバクラの仕事やりませんか」などと声をかけます

 

 

 

「あなたなら高級店で働けるよー」だとか「あなたなら時給5000円でるよー」「パパ活やりませんかー」などとおいしい条件をちらつかせて声をかけるスカウトもいますね

 

 

キャバクラを紹介するという話だったのに、面接に連れていかれた先が風俗店だった・・・というのもよくあるケースですね

 

 

 

キャバクラは稼げないから一度やってみようよ。だめだったらやめればいいじゃない」などと言って風俗で働かせようとします

 

 

 

 

AVのプロダクションの事務所や風俗店に行かされて、なかなか帰してもらえなかったというのも女の子から聞いたことがあります
携帯を預けてくださいと言われて何も考えず預けてしまったので携帯を取られて帰れなかったそうです

 

 

時給が相場よりもかなり低い、全く稼げないキャバクラにわざと連れていって、体験入店後に「稼げないから風俗で働こうよ!」と言って風俗で働かせようとするスカウトもいます

 

 

こんな感じで、女の子を騙してまで風俗で働かせようとします

 

なぜAVや風俗に入れようとするのかというとAVや風俗に紹介するとキャバクラの紹介と比べものにならないほど儲かるからですね!

 

 

風俗の場合は体験入店でもスカウトマンにバックが出ます。路上スカウトは風俗スカウトがキャバクラのスカウトの何倍もいると言われてます。稼ぎまくっているスカウトマンはほとんどAVと風俗のスカウトです

 

 

私は、風俗のスカウトは年収1憶円の人がいるという話も聞いたことがあります

 

 

 

キャバクラの知識がない

 

キャバクラのスカウトなのにキャバクラの知識がないスカウトマンは多いですよ

 

 

・小悪魔アゲハなど雑誌に載っている古くからある全国的に有名なお店を知らない

 

 

むしろどこのお店も知らない。「どこのお店を紹介できるの」と聞いてもお店の名前も全く言えないので「クラブがおすすめ!クラブ!クラブ!」とずっと言っている

 

 

・歌舞伎町が得意と言いつつ、歌舞伎町の高級店がどこにたくさんあるのかだとかさえ知らないので、全部想像で適当に話してしまう。そして間違えている

 

 

お前何でスカウトやろうとしたの?っていうくらいにひどい、これくらいの低いレベルのスカウトごろごろしています

 

 

 

知識ゼロだしキャバクラに行ったことは2回くらいあるよ、っていうレベルのスカウトもいますよ。それでお店を紹介しようとするのですごいですよね

 

 

こういう人は、スカウトバックが高いお店にとりあえず女の子を送り込むだけですね

 

 

嘘つきが多い

キャバクラのスカウトマンは嘘が多い

スカウトマンは嘘つきが多いです

 

時給や条件を嘘つくことはもちろん、給料システムを嘘ついて「あっちのほうが稼げる」だとかスカウトバックが高いお店に女の子をそそのかして入れますね

 

 

あとは、入店したらスカウトバックを女の子にあげると言うスカウトや女の子を紹介したら謝礼を払うというスカウトがいますが
中にはお金を支払わない例もあります

 

 

個人情報をばらす

 

「〇〇店に長く在籍していた女の子がこの前店辞めて俺のの会社の人が吉原のソープに入れたんだぜ♪お姉さんもどう?」と自慢げに言うスカウト
○○店にいた、その時に在籍が長くて辞めた女の子誰かだいたい分かっちゃうんですよね

 

 

聞いてもないのにそういうことを平気でばらします

 

 

しかもお前じゃなくて同じスカウト会社の人が入れたのを自慢げに言うのはやばいですよね

 

 

 

〇〇店の〇〇ちゃんをソープに入れたというような話はこれだけではなく過去にも在籍していた店の子に話しているスカウトはいました。個人情報はないものだと思ったほうがよさそうですね

 

 

 

 

お金に目がくらんでいるスカウトが多い

 

スカウトバック目当ての歌舞伎町にいるしつこいキャバクラの路上スカウトマン

 

 

お店が質の高い女の子を数多くほしくて、スカウトバック(紹介料)を高くしてスカウトバックをアップするキャンペーンをして
募集しているお店が時期によってあるんです

 

 

そのスカウトバックキャンペーンをしているお店ばかり紹介しようとするスカウトマンは多いです
女の子の雰囲気がお店と合うとかどうかだとか、そういうのは関係ないですね

 

 

私の写真を見ると分かると思うのですが、ギャルのかけらもないのにギャルしか入れない方針の店をすすめられたりしましたよ

 

 

全身ブランド物で固めているスカウトは、スカウトバックが高くて自分が入れたい店に女の子を上手く言いくるめて入れるのが上手くて口がとても達者ですね

 

 

スカウト会社には「月に〇人A店に女の子を入れろ」というノルマがあってそのノルマをクリアするために条件が悪いお店に入れたりすることもあるそうです

 

 

都合が悪くなったら、音信不通になる

 

 

 

トラブルを起こすお店に紹介をして、トラブルが起きて面倒になったり紹介が上手くいかなくて都合が悪くなったら、突然ラインをブロックするスカウトもいます

 

女の子からしてみると、無責任すぎてひどいですよね

 

 

女の子と付き合っていることにして、お店をたらいまわしにするスカウトもいます

 

 

A店→B店→C店→D店・・・と数か月ごとに女の子に移籍させます
私が知っている例だと全部高級店でかなりの大金が動いてます

 

 

スカウトの「彼女」のはずなのに移籍するお店の情報を一切教えてあげないスカウトもいて女の子からお店の情報を教えてくれと問い合わせがあったことがありました

 

つきあっているはずなのに何も教えてくれないのっておかしいですよね

 

 

 

誰にでもでもスカウトします

 

 

スカウトは誰にでも声かけます!可愛くなくても美人でも声かけます

おばさんでも声かけます

 

 

 

どんな人にでも声をかける例としては・・・

歌舞伎町の伝説級に有名なキャバ嬢、EさんとAさん。知らない人はいないし、知らなかったとしてもただ者じゃないのが分かる感じです

EさんもAさんも在籍しているお店は、ほとんど自分のお店みたいな感じになっています

お店の看板レベルの女の子は時給じゃなくて、売り上げ折半で働いてることが多いです

移籍しても待遇が変わるわけでもなく、箱が変わるだけなんですよね。移籍するわけがない

 

だけど、この二人が一緒に歩いていてもスカウトは声をかけます

 

 

キャバクラのスカウトマンはやばい

 

 

ほとんどのスカウトはこんな感じなので関わらないほうがいいですね

 

中には真面目にまともにやっているスカウトさんもいるとは思いますが一握りで、ほとんどは大ハズレなんじゃないでしょうか

 

 

せめて最低限の知識と誠実さはほしいですよね

 

 

こんなひどいスカウトが多すぎるので、女の子が安心して働けるお店を紹介したいなと思って私はキャバクラの紹介をはじめました

 

 

 

この記事を書いた人
キャバ嬢さくらのナイトワーク案内

プロフィール画像

有名店から穴場のお店まで♡

働くお店をお探しの方は、いつでもお気軽にご連絡ください!
現役キャバ嬢さくらが首都圏450件以上のお店の中からあなたの条件にあったお店をご紹介します!

ライン

「近づいたらダメ!キャバクラのスカウトマンは超ヤバい!」に関連する記事

  • 枕しないと稼げない?キャバクラや水商売の枕営業について

  • 歌舞伎町の普通のキャバクラがぼったくりキャバクラになるまで

  • ガールズバーに応募したら風俗店だった話

  • 勤めていたキャバクラが閉店した話~そして給料未払いへ

  • 【ダルい人向け】キャバクラのバレンタインチョコレート

  • 歌舞伎町のぼったくりキャバクラでバイトした話

キャバ嬢さくらのナイトワーク案内