エリア別・東京のキャバクラの特徴

キャバ嬢さくらです!

東京のキャバクラはたくさんのエリアがありますが、たくさんお店がありすぎてどのお店がいいのか分からないよー!といった女の子は多いです。

今回は東京のキャバクラのエリア別の特徴についてご紹介します

 

※あくまでこういうお店が多いというだけで全てではないです

 

 

「このエリアのキャバクラだからこういうお店しかない!」というよりも、お店ごとに見ていくのも大事なので参考程度にしてください

 

 

 

 

歌舞伎町・六本木のキャバクラ

 

歌舞伎町と六本木にはたくさんのお店があるのですが、全国からナンバーワンをとっているようなかなりハイレベルな子やヤル気あふれた女の子が多く集まってきているエリアです。

 

 

 

そのため、超激戦!採用基準もかなり高いお店が多いので未経験の子はかなりチャレンジになってきます
各店舗、未経験で入った子がいるかいないかくらいの割合でしか未経験の子がいないです(朝キャバ、昼キャバはのぞく)

 

 

素人っぽいナチュラルで可愛いらしい顔よりも、キャバクラ受けする派手な顔が有利になっているお店が多い特殊な街になります。

 

 

女の子のメイクも他のエリアの子よりも濃い子が多いです。

細い女の子が多いですね。

 

整形顔じゃないと働けないと思っている子もいますが、そんなことないですよ

 

 

お客さんは飲みなれた人・お金持ちが多いです。

 

 

 

 

友達を作りに来ているわけじゃなくて仕事をしに来ているという意識が高い子が多いので、合伴など仕事上で仲良くなるか、頑張って自分から話しかけたりしないと仲良くなるのは難しいです。

 

 

入れ替わりが激しいので、新人に自分から話しかける子はあまりいないです。

 

 

本気で稼ぎたい子向けの街になるので、気楽なアルバイト感覚だと大変かもしれません。

 

 

 

でも、本気で有名になりたい・たくさん稼ぎたいといった女の子にはチャンスが多いエリアなのでぜひチャレンジしてほしいです!

 

 

 

 

お店が多い割に未成年を雇ってくれるお店は少ないので、未成年の子はせっかく応募しても成人してないという理由だけで断られてしまうお店が多く、自分で探すのは大変かと思いますので、未成年で働きたい子はご相談ください

 

 

 

歌舞伎町のキャバクラの特徴

 

1時店と呼ばれる高級店と深夜店と呼ばれる大衆店、朝キャバ昼キャバと色々なお店があります。

最近では、何億円も内装にお金をかけた豪華な内装なお店もかなり増えました!

 

 

 

歌舞伎町っていったら金髪!っていうイメージを持つ子もいますが意外にも金髪の子の数は少なくて、逆に金髪の受けがよくないお店が多いです。

 

 

「歌舞伎町はワイワイ系で怖い」「輩系のお客さんが多そうで」という女の子もいますが、輩系のガラの悪いお客さんが来ないかなり落ち着いた雰囲気のお店もあります。

 

 

 

 

朝キャバ・昼キャバだと、素人っぽい雰囲気の子が多いです。

 

 

 

六本木エリアの特徴

 

フリーの数はかなり少ないのでフリー争奪戦になりますが、けた外れのお金持ちが多いです。

ほとんどのお店が高級店なので、採用基準がとっても高いお店が多いです。全部のお店を受けて全部落ちてしまう子も珍しくありません

 

 

 

輩系のお客さんも来ます。

個室が多いせいもあってか芸能人も来店します。

 

 

歌舞伎町で活躍している子でも、六本木に移籍するとなかなか結果が出ない子が多い難しいエリアです。

 

 

女の子はどちらかというと、若い子よりもお姉さんが多いです。

 

 

 

銀座エリアのキャバクラの特徴

 

 

銀座はかなり特殊なエリアになります!

 

 

クラブ、ニュークラブ、キャバクラ、ミニクラブ、クラブラウンジなど色々なお店があります。

 

 

銀座は高級クラブで日給が高額で出るお店か、キャバクラやミニクラブなどリーズナブルな価格のお店で時給控えめなお店どちらかの両極端で真ん中くらいの採用基準のお店があまりないです。

 

 

他のエリアと違って「売り上げの街」なので、採用の基準は売り上げが重視です!

 

 

銀座エリアで受けがいいのは高身長の女の子。お客さんはつかみにくいエリアですが、一度つかむと離れにくいので長くやっていきたい子にいいエリアです。

 

 

 

 

 

山手線沿線のキャバクラ

 

歌舞伎町、六本木、銀座ほどではないですが、全体的な採用基準やレベルはやや高め。

 

 

 

ゆるめに働ける大衆店や中級店がメインになってきますが、最近では歌舞伎町、六本木にひけを取らない豪華内装のお店や高時給(時給6000~10000円)が出る高級店も増えてきました!

 

 

 

大衆店では営業時間が長めのお店が多いのですが

営業時間が長いお店だと、下手に高級店で働くよりも売り上げを作って稼いでる子も多くいます。

 

 

 

歌舞伎町六本木銀座でこれから働きたい子や、逆に疲れてしまった子にもやさしいです。

 

 

 

 

郊外のエリアの特徴

 

山手線沿線以外の郊外のエリアのお店は、アルバイト感覚の学生やOLさんのかけもちが大半で気軽に働けます。

 

 

 

体験入店や新人の子にお店に在籍している女の子が話しかけてくれるような、優しい子がいるアットホームなお店が多いです。

 

 

未経験の子は家から通いやすい郊外のお店からはじめる子が多いです。

 

 

 

ノルマなしのお店が大半になり、ノルマがあっても普通にお仕事をしていたらクリアできる軽いものです。

 

傷跡や範囲が広いタトゥー、奇抜な髪色などお店の規定が都心では厳しいのですが郊外はゆるいお店が多いです。

 

 

 

郊外は地元のお客さんが多いのですが、中には昔からのお金持ちもたくさん交じっている穴場のエリアもあるので、そういったお店は売り上げを作りやすかったり指名を取る事が特にしやすいです。

 

 

穴場のエリアを知りたい子はご連絡ください笑

 

 

 

自分で応募するのは注意が必要なエリア

 

 

都内には繁華街が多いですが自分で応募する場合は気を付けたほうがいいエリアもあります。

もちろん全てではないですが信頼できる紹介者さんに紹介してもらうか、慎重にお店を選ぶといいですよ

 

 

 

赤坂のキャバクラ

 

港区にある赤坂は響きが素敵でひかれますよね。昔デヴィ婦人が働いていたのも赤坂のクラブです

 

現在は赤坂は韓国クラブが多い街になっています。

 

 

キャバクラ、ラウンジなどもありますが、ごく一部をのぞいてバンバン潰れるお店が多いです。かなり多いです。

 

 

自分で応募した新店舗に満足した条件で入店したけれども、入店して2週間でオーナーが行方不明になって潰れてしまってお給料が貰えなかった・・・と

いった女の子もいました。

 

 

 

赤坂の中でも安定して経営しているお店も少ないながらにあります

赤坂はお店の選び方がかなり難しいですね

 

 

 

 

 

新橋のキャバクラ

 

サラリーマンの街で有名な新橋ですが

いわゆる「銀座の高級クラブ」があるのも新橋駅の銀座口から徒歩数分のところになります

反対側の出口の烏森口方面は大衆的なサラリーマンが飲むようなキャバクラの街が広がる不思議なエリアです

 

 

 

新橋のキャバクラは、終電あがり可能だったり融通はききやすいお店が多く、OLさんなどに優しい街になります。

 

 

 

 

ですがこちらも、赤坂と同じように潰れてしまうお店が多いので、新橋で働くのなら信頼できる紹介者さんに経営が安定したお店を紹介してもらうのがいいと思います。

 

 

 

中野のキャバクラ

 

中野のキャバクラはオードリーの春日が通っていたことが話題になったこともありました。

 

 

決して悪いエリアではないのですが、一部のお店をのぞいて他のエリアに比べるととっても時給が安いお店が多いです。

 

 

キャバクラ未経験だと時給3000~3500円くらいの女の子が多いのですが中野エリアのキャバクラは時給2000円~2500円くらいのお店も珍しくありません。

 

 

 

ただ、全部が時給が安いお店しかないというわけではなく中野でも4000~7000円くらい出るお店も何店舗かあります。

 

 

 

 

赤羽のキャバクラ

赤羽は埼玉との境目にある街でまんがやドラマの「東京都北区赤羽」でも有名ですね!

 

 

たくさんの路線がつながるターミナル駅になっていて飲み屋さんが多い庶民的な街で私も大好きな街です。

赤ちょうちん系の居酒屋やスナックがたくさんあります。

 

 

 

キャバクラに関しては個人店が多く、個人店が悪いというわけではないのですが微妙なお店が多いです。

 

 

客層は「おじさま」「おじさん」というよりは「おっちゃん」というニュアンスです。

赤羽で働くのだったら、数駅隣で赤羽から10分しか離れていない池袋や蕨、上野などのほうが安定しているお店が多いので、そちらのほうがおすすめ

 

 

 

北千住のキャバクラ

なぜかトラブルを起こすお店の多発地帯になります。

 

 

地雷店が多いです。でもやはり全てではないですし、北千住にもいいお店はあると思うので、北千住で働きたい女の子は信頼できる紹介者さんに相談するといいですよ

 

 

 

エリアのイメージにこだわりすぎないこと

 

ざっくりと「このエリアにはこういうお店が多い」というお話を今回はしましたが、あくまでざっくりとしたものです!

 

 

「歌舞伎町だから、ギャル系の女の子であふれているお店しかない!」といったことはないように「このエリアだからあのお店もこうに違いない!」とイメージを固定しすぎないようにしてくださいね

 

 

 

一度面接や体験入店をして自分の目で確かめてみるのもいいと思います。

 

 

自分にはどのエリアで働くのが合ってるんだろう?と分からない女の子や

「歌舞伎町で落ち着いたお店はどこ?」「郊外でお金持ちが多いお店は?」「中野で働きたいけど時給が出るお店で働きたい」など気になる方はご相談ください

 

 

あなたのご希望にあわせてお店をご提案させていただきます!

 


私からのご紹介でお店が決まった子には、こちらのキャバ嬢接客マニュアルプレゼントしています

 

 

 

 

この記事を書いた人
キャバ嬢さくらのナイトワーク案内

プロフィール画像

有名店から穴場のお店まで♡

働くお店をお探しの方は、いつでもお気軽にご連絡ください!
現役キャバ嬢さくらが首都圏450件以上のお店の中からあなたの条件にあったお店をご紹介します!

ライン

「エリア別・東京のキャバクラの特徴」に関連する記事

  • キャバクラの面接でルックスよりも大切なこと

  • キャバクラの体験入店するのは何曜日がいいの?

  • 会員制ラウンジに受かるための3つのコツ【六本木・恵比寿・西麻布】

  • 寮つきのキャバクラのメリットデメリット

  • 【必読!】夜キャバと全く違う!朝キャバと昼キャバのお仕事

  • キャバクラの面接で聞かれる質問とベストな答えかた

キャバ嬢さくらのナイトワーク案内